スマホに来る迷惑メールに困ってます

これはスマホに限らずのことだと思うのですが頻繁に迷惑メールが来ます。波があります。しばらく来なくなったなと思っていると急にたくさん来るようになります。最近の迷惑メールは友達のような内容で送ってきたり、名前も名乗ってくるので正直こわいです。本当に誰か知り合いから来たのかなと思うくらい内容もリアルです。

なので返信しかけてしまう時があります。アドレスも適当なアルファベットが並べられているものなら迷惑メールとすぐに判断がつきますが、最近の迷惑メールはキャリアのアドレスになっています。自分の携帯から送ってきているのかよくわからないのですがネットで調べてみると返信はしないようにと書かれていました。それを見なかったら私は返していたかもしれません。

一度でも返信してしまうともっと迷惑メールが届くようになると聞いたことがあるのでこわいです。簡単なアドレスなので余計にたくさん来るのかもしれません。何年も同じアドレスで今更変えるわけにもいきませんし我慢するしかないようです。ドメイン設定してしまうとメルマガなど来てほしいものも来なくなるのでできませんし困ります。アドレス指定で拒否しても何件も違うアドレスがあるので大変です。

今度、他社乗り換え auからsoftbankを使って、新しいiphoneにする予定なので、そのタイミングで思い切ってアドレスも変えてしまおうかなと検討中です。LINEが主なのでメールアドレスの変更も前ほど負担ではないですからね~。

書道の資格を取得したい。

今は、大体のことをパソコンで済ますことが出来る時代です。
だけど、冠婚葬祭やアンケートの記入など、日常生活において、文字を書く機会って意外とまだ多いんですよね。

私の字はクセが強く、年齢の割に子供っぽい字なんです。
それに文字の大きさはバラバラだし、真っ直ぐ書くのが苦手でバランスも悪いんですよね。
周りには、バランスも良く大人っぽい字を書く子が多く、そのため何度も恥ずかしい思いをしてきました。

これ以上恥ずかしい思いをしないためにも、書道の資格を取得して、スキルを身につけ、年相応の美しい字が書けるようになりたいです。

美しい字が書けるというのは、特技としても強みになりますよね。
それに、書道の資格を持っていると、良い印象を持たれることが多いみたいなんです。

このように、メリットだらけの資格なので、とても魅力を感じます。
私が、今一番欲しい資格です。

3人だけの組み手の団体戦

高校生の時に空手部に入部しました。私は小学校のころ1年ほど空手道場に通っていましたが、同時に入部した2人は未経験でした。先輩は3年生が3人、2年生が2人。組み手の団体戦は5人で戦うので、3年生がいた頃は、先輩達だけで出場できました。3年生が引退した後は、2年生と1年生で何とか5人いましたが、私達が2年生になり、3年生が引退すると、私達の下の学年では1人も入らなかったので、3人だけになってしまいました。もともと女子は人数が少ないので、男子と一緒に練習していましたが、試合は3人だけで出るしかありません。3人でもギリギリ団体戦には出場できたので、あきらめずに試合に出場することになりました。

ところが地区の大会に出場したとき、審判から「どうせ3人では勝てないんだから、試合をするだけ無駄だから負けでいいだろう」と言われて試合をさせてもらえませんでした。悔しくて悲しくて会場を飛び出して3人で泣きました。部活の勧誘も一生懸命したのですが、実際に見学に来ると、「痛そう。きつそう。」と言われて敬遠されてしまいました。それでも3人だけでもがんばろうと空手組手上達法を一生懸命やってきたのに、試合すらさせてもらえなかったことがとてもショックでした。組み手はできなかったけど、せめて型は3人でやるものだから、力を合わせてがんばろうと涙を拭いて決意した時、顧問の先生が猛抗議をしてくれて、組み手の試合にも出られることになりました。

試合結果は1勝2敗+2人足りない分は相手の勝利になってしまうので、1勝4敗で完敗でしたが、あきらめずに試合に出て一緒に戦えたことはいい思い出です。確かに練習はきついし、組み手の練習ではどうしても当たって痛い思いもします。それでもそれを乗り越えて、勝てた時、負けても一緒にがんばった仲間がいたことは、私にとってはとても大切な宝物です。空手をやって本当によかったと思っています。

毛の悩みは尽きないもので。

年齢性別問わず、皆さん多かれ少なかれ毛の悩みはあるかと思います。
薄かったり、多かったり…
デリケートな問題なので、なかなか相談しづらくないですか?
若いころはどうしたらいいのかわからなくてお風呂場でこっそり除毛したものです。
カッターで!
今思うと怖いですよね、カッター。
もちろんちょっと失敗するとキレちゃいます。結構いたいんですよ。
でも、中学生なので親に知られずに除毛グッズを購入するって、勇気が必要だったんです。
そんな私も大人になりましたが、
今でもどうしたものかと思うのがデリケートゾーンの毛の悩み。
VIOっていうの、知らなかったのよね。こんなになるまで。
この場所の悩みって脛毛なんかの悩みとは比にならないくらい、人に相談しずらくないですか?
人にもよるのかもしれませんが、私は相談できなくって、できないからエステもいけないんですよね…。
見知らぬ女性に見られたり処理してもらうのも、なんか恥ずかしくて。
それでも放ったら歌詞にできないから自己処理をするのですけれど、うまくいかないもので。
まぁvの部分ははみ出さないサイズに整えればいいか!という感じですけれど、
長さ。皆さんどうされてるんでしょ。
やはり、脱毛エステのお試しとかに行った方が良いですよね(^^)
http://xn--pckvee9bzcuc2541epx9a.jp/
長いと月のモノの時に不快ですし、夏場は蒸れやすい気がするし…。
ええい、いっそ剃ってしまえ!!!
と、I部分剃っちゃったんですよ。剃刀で。
その時は良かったんですけれどね、日がたつにつれ伸びてくると今まで以上に不快で不快で。

チクチクするし下着からウニのようにはみ出しちゃいますし。
生えそろうまで大変で、もう、絶対剃らない!!!と心に決めた出来事でした。
そんな私は、今でも毛に悩まされながら生きております。

ナースは不況知らずでよいかもね

公的機関であるハローワークだけでなく転職サイトを使用するのがベストだと思います。だけども、ゆとりがない看護師さんの場合は、片方に決めて就職・転職活動をするといいでしょう。

その人の家で不自由を感じずに普通の生活を送れるように手助けすることも、訪問看護師が行う業務です。家を訪れた際には、看護を受ける方だけじゃなくて、同居している家族からの悩みや相談の聞き役になることもあります。
たいていの看護師求人サイトは、非公開求人も抱えているはずなので、普通の公開求人だけで転職先の選択をするのではなく、なるべく登録作業終了後に確認してみる方が賢明です。

看護師をターゲットにしている求人サイトの選択の際には、ともかく運営している会社を調べるようにしてください。大手企業の場合、求人情報の種類も多く、漏れてはいけない個人情報の取り扱いにも不安がありません。

第一に、自分の理想に沿った看護師対象の求人情報をピックアップすることが、後悔しない転職のために不可欠です。いくつものキーワード検索で、好条件の求人を見つけましょう。